4人子育て☆多言語育児奮闘記

夢はバイリンガル☆お母さんの膝の上で子どもの考える力を育てる、新しい遊びと学びの幼児教育実践記録

スポンサーサイト

--月--日(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント(-) |トラックバック(-)


脱ステ記録 2011 3月

04月01日(金)14時24分
3月に入り、少しずつ症状がおさまってきた。

と思いきや。


今度は、しきりにお腹周りを掻きむしるように。
腰回りは瘡蓋だらけになった。
夜も眠くて、早寝するようになり、昼寝も増えた。
某アトピーのサイトさんをよんだところ、痒み物質
によって浅い眠りになってしまうと言うことだった。
やみくもに、ステロイドを毛嫌いするのもどうか…?という
問いに、色々考えてしまいました。

紫雲膏を塗ってることが、関係あるのかないのかわからない
けれど、傷の周りを無性に痒がるので、様子を見るために
少しの間休んだことも関係してたのかもしれない。

本を読めば、保湿は肌を塞ぐとあったので塗ることに抵抗が
あったけれど、ベビーオイル用のオリーブオイルを塗るように
すると、たちまち傷の数が減った。
やっぱり、乾燥は大敵で、お風呂あがりにオイルを塗るように
なりました。


症状を見ながら臨機応変にしなきゃいけないと思った(><;)


季節のせいなのか、耳キレと腰回りの傷、手首の掻き傷以外は
落ち着き、浸出液だらけの膝裏は触っても問題ないほど乾いてて
膝を曲げたペンギン歩きも、普通になるかも?と、ちょっと
ホッとしたのが正直なところ。

ただ、耳キレは時々とびひになりただれてしまい痛々しい。
毎日、血だらけのシーツを剥がして、床に落ちた瘡蓋を
掃除機で吸う。本人も、そのシーツを見ると眉をしかめます。
私は「大丈夫、掃除すればキレイになるから」って声を
かけてあげるだけです。

このまま、自己判断だけの塗ったりやめたりではなくて、やっぱり
信頼してお願いできるお医者さんの知識をお借りしたいと思い、
今回、小旅行も兼ねて、別の街にある東洋医学を主とした皮膚科の
先生を訪ねました。車で2時間ちょっとの場所です。

ライフエネルギーテストという診察と、血液検査による
アレルギー検査をしました。
(6件目にして初めて、アレルギー検査をしましょうという
 事を言われました。今までは、「じゃ、ステロイドを…」
 と、言われただけでした。)
他にも、石けんの合う合わないを、そのライフエネルギーテスト
で調べたり。結果、今選んで使ってるものが合っていました。
他に、ハンドソープや歯磨き粉は停止するように言われました。
アイロンで、リンパ球を作る場所を温める方法だったり。
色んなことを教えてもらいました。

薬の塗り方以外を教えてくれた皮膚科さんは、2件目。
(1件目は、弱酸性シャンプーをオススメしていました。)

診察によると、寄生虫の一種(動物性の生の食べ物の中にいる)
が、合成洗剤などのケイ皮毒により
傷ついた皮膚から浸入し内臓に入り込んだことによって、一種の
アレルギー反応を起こしている。
ということでした。治療としては、まず虫下し。

薬は、漢方薬がメイン。
他に、ステロイド錠剤4/1(経口摂取の方が、排出されやすいそうです)
で、その寄生虫の死骸によるアレルギー反応を一時的に抑えるもの。
ただ、結構な量の漢方薬で5歳児にはとても苦く匂いもキツイです。

薬拒否の娘のために、一時しのぎの飲ませる経験があったので
色々試行錯誤して、なんとか美味しく?だまして飲ませる方法を
試してます。

<以下、子供に漢方を飲ませる手段>
漢方の顆粒は、少量の水でこねて、小さなお団子をいくつも作ります。
(錠剤など飲めない子どもさんほど、小さくした方がいいです)
最初は、オ○オなどのビスケットに挟みました。
が、歯に残った漢方が苦くてアウト(^^;)

市販のオブラートゼリーに団子にした薬を包んで、噛まずに
飲ませることに。ちょっと抵抗があるうちは、飲みこんだら
お菓子でつりました。(普段与えてないので、効果倍増です)
粒は、飲むこと自体慣れてくれば、スムーズにいくと
思います。焦らず、少しずつ慣らしです。

煎じるタイプの漢方は、少しずつココアに入れました。

全部はココアに入れられないので、麦茶で薄めて少しずつ
飲んでるうちに、苦みになれるような気がします。
暖かいと、匂いがきついので冷ました方がいいと思います。
(今、生ものストップ中なので、沸かした牛乳使用しました)

これを信じてとりあえず次の診察までやってみます!

あとは、親が出来る努力は
・生活改善(日に当たる、汗をかく、規則正しく)
・掃除
・口にするもの、使うものを選ぶ

お医者さんの話によると、脱ステリバウンド2割。
残りの8割が寄生虫によるもの。
ナチュラルな生活を続けるには変わりありません。

でも、進む方向や次男の痒みの出口の方向がわかった
気がして少しホッとしたのも正直な気持ちです。


添加物や洗剤、食べ物飲み物。。。
情報がいつでも手につかめる中にいて、全く知らなかった
今までです。自分で、必要な情報を選び知ることは、何より
の宝なんだと感じました。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://mayokecha08.blog74.fc2.com/tb.php/435-55d8720c

TOP

template designed by honome

FC2Ad

☆クリック募金☆

JWordクリック募金

クリックで救える命がある。

カウンター

まよけちゃのオススメ!

絵本の読み聞かせアイデア集
■2010馬セミレポート!
(*'-'*)ノ...Welcome...ヽ(*'-'*)

プロフィール

まよけちゃ

Author:まよけちゃ
チル大・メンターNo.23
小学生3人、中学生1人の4児の母です!
心も体も元気で賢い子供を目指して、親子で
学びと成長の日々をブログに載せています。

夢は、バイリンガル。そして海外へ♪

☆お友達・相互リンク大募集☆

ブログランキング参加中(^o^)/

応援宜しくお願いしますp(^o^)q

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

足跡帳です(^^)
おきてがみ

twitter

■まよけちゃ家・本棚

■リンク

■クリック募金

FC2ブックマーク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。