4人子育て☆多言語育児奮闘記

夢はバイリンガル☆お母さんの膝の上で子どもの考える力を育てる、新しい遊びと学びの幼児教育実践記録

スポンサーサイト

--月--日(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント(-) |トラックバック(-)


一つの興味から知るたくさんの知識/マリモ編

04月16日(金)11時11分
去年、阿寒湖へいって以来子供たちの心をつかんでいる
緑の物体。その名もマリモ

家には、お土産屋さんでパパに購入したマリモちゃんが
静かに存在しております。

先週、地元の図書館(先日は隣の市の図書館)に行ったときに
嬉しいマリモの本との出会い!
これが、図書館の楽しいところです♪(あれ、違う??)

マリモを守る。―若菜勇さんの研究マリモを守る。―若菜勇さんの研究
(2009/07)
千葉 望荒谷 良一

商品詳細を見る


生態としては、まだまだ知られていないマリモの研究。
今、天然記念物マリモを守るために研究されている若菜勇さんを
おってマリモに関する自然のことを語られた本です。

阿寒湖に行く前、行った後。是非、読んでほしい一冊です!!

写真も大きいですが、文章も長めです。
全文読まなくても、かいつまんで子供たちに伝えてもいいんじゃ
ないかな??なんて思います。

オススメの理由ですが、マリモという生き物についてはもちろん。
マリモを育む自然が大切なのだという話が、私は一番興味深かったです。

というのも、阿寒湖は北海道十勝の田舎に住む私でも「山の中!」と
思うほど山々に囲まれた場所にポツンとある温泉街です。
自然がいっぱいだと、皆さん思うことでしょう。

でも、当たり前のように生えてるのを見ていた白樺の木が、その昔
伐採によって多くの大木を切った変わりに植樹されたものだったと
いうことは知りませんでした。

大きな大木にしか住めない動物、植物、虫達がいます。
多くの生き物を育み、食べ物を与え、そしてまた死んでいくときに
虫や動物達は、植物のもとに栄養となって帰っていきます。

それを壊しているのは、やはり人間。

若菜さんの研究で、阿寒湖を守るために変えていくことなども
書かれていました。天然記念物になるまえか、なってからか、
そのお土産の人気ゆえ、こっそり採取しまるめなおし売られてた
こともあったとか。

それを読むと、お土産でマリモちゃんを気軽に買ってしまった自分が
少し恥ずかしくなりました。
(ちなみに、ロシアで採れた藻を手で丸めてるそうです:売店おばちゃん談)

子供たちが「誰が木を切ったの?」と言うので、
「開拓に来た人たちだよ。」 と、私。
子)「開拓って何?」
この間読んだ、
エゾオオカミ物語 (講談社の創作絵本)エゾオオカミ物語 (講談社の創作絵本)
(2008/11/26)
あべ 弘士

商品詳細を見る

で、北海道よりももっと下の島から来た人たちが、自分達のためだけに
狼を殺して絶滅させて生態系を狂わせてしまったって話したでしょ。
その人たちが、使うための木をたくさん切ってしまったんだよ。
そして、その人たちは、私達が住む街を作ってくれたご先祖様だよ。
もともと自然と共存していた、アイヌという民族の人たちがいたん
だけどね…。

そんな風に伝えました。
何やら、長男はブツブツ怒ってました。(多分木を切ったことに)

解決は、一人じゃできない。でも、一個一個小さな積み重ね
なんだと思う。だから、自分の住んでる街。北海道のこと。
もっと知りたい。

この一件があったのち、セヴァン・カリス=スズキさんの本に
出会ったのでとても感動した私なのでした。
>参考過去記事:なぜ学ぶのか?(あなたが世界を変える日:セヴァン著)

先日、なぜ学ぶのか?の記事で紹介していたエコクラブに、
家族で入ることにしました!
チームエコ結成です!自分達の出来ることを、子供たちとともに知って、
考えて、探していきたいと思ってます(^-^)

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*
育児の励みに!応援クリックいただけると嬉しいです
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村


足跡は、こちらへ♪
おきてがみ

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*

旅行時の写真:まりもっこり前にて♪(去年の5月です)
まりもっこり前で
スポンサーサイト


コメント

前にのろさんに聞いたのだけど、なにやら北海道には
「まりもっこり」というのがあるらしい・・(笑)


2010/04/16(金) 13:28:46 |URL|マミ~ #A804zxSg [編集]
マミ~
こんにちは~!

まりもっこり、一時期はやってました(笑)
オフィシャルブログがあってビックリしました(^^;)
後で、まりもっこり前で撮った写真アップしますね。
2010/04/16(金) 15:02:42 |URL|まよけちゃ #- [編集]
まりもっこり、いっぱいみてきました。
小樽にて「まりもっこり」いっぱいお見かけしましたよ~
先週、北海道に旅行にいってきました。

娘が「マリモ」に興味をもち購入したのですが、こんな↑裏話があったのですね。

マリモのこともっと知りたくなりました。
娘と一緒に調べてみよー
2010/04/17(土) 01:44:52 |URL|ココクマ #- [編集]
きっと自分にも何かができる きっと何でもできる
アイヌの方のスピリット興味ありますねぇ。ネイティブアメリカンのスピリットも好きで本など読んだこともありますが、日本人なのにアイヌの方はあまりクローズアップされてないですよね。沖縄文化はえらく皆に気に入られてるのにな。

とてもステキで楽しい想い出のある北海道なのですが←めっちゃ宝物
吉村昭さんの『赤い人』という小説で(もう十何年前に読んだもので内容はほとんど忘れちゃいました)北海道開拓の裏に、囚人たちが過酷な労働を強いられ多くの犠牲があった上にこのまっすぐ伸びた道ができあがったのだ と思って見るとほんのちょっと複雑でしたf^-^;


『伝説のスピーチ』拝見させてもらいました
すごい力強いですね 説得力がある
彼女は確実に世界中の何%かの人々の心を揺さぶることができてる
素晴らしいですね!

2010/04/17(土) 09:04:04 |URL|たけのこまる #BXDpbUK6 [編集]
ココクマさんへ
こんにちは♪

小樽にも、まりもっこりあったんですね~。
北海道、今年は寒かったのでは?(^-^;)

生まれも育ちも北海道ですが、近くにある
ことすら全く知らないことだらけ
だなぁとわかりました。
2010/04/17(土) 14:30:00 |URL|まよけちゃ #- [編集]
たけのこまるさんへ
こんにちは!

>日本人なのにアイヌの方はあまりクローズ
>アップされてないですよね。沖縄文化はえら
>く皆に気に入られてるのにな。

そう言われれば、そうですね(・・;)
昔、差別的なこともあったようですが…。
社会の教科書には書かれてない気がします。

囚人さん達が作った道路ですが、私はあまり
詳しくないのですが、網走の囚人達の話は
耳にしました。
本当に、先人の苦労があっての、今ですね。
2010/04/17(土) 15:00:15 |URL|まよけちゃ #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://mayokecha08.blog74.fc2.com/tb.php/280-7656691b

TOP

template designed by honome

FC2Ad

☆クリック募金☆

JWordクリック募金

クリックで救える命がある。

カウンター

まよけちゃのオススメ!

絵本の読み聞かせアイデア集
■2010馬セミレポート!
(*'-'*)ノ...Welcome...ヽ(*'-'*)

プロフィール

まよけちゃ

Author:まよけちゃ
チル大・メンターNo.23
小学生3人、中学生1人の4児の母です!
心も体も元気で賢い子供を目指して、親子で
学びと成長の日々をブログに載せています。

夢は、バイリンガル。そして海外へ♪

☆お友達・相互リンク大募集☆

ブログランキング参加中(^o^)/

応援宜しくお願いしますp(^o^)q

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

足跡帳です(^^)
おきてがみ

twitter

■まよけちゃ家・本棚

■リンク

■クリック募金

FC2ブックマーク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。