4人子育て☆多言語育児奮闘記

夢はバイリンガル☆お母さんの膝の上で子どもの考える力を育てる、新しい遊びと学びの幼児教育実践記録

スポンサーサイト

--月--日(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント(-) |トラックバック(-)


子供の目にキラキラ

02月07日(日)00時32分
私がチルドレン大学のvol.17を読んだときに思い出したのは、
去年12月に聞いた、植松さんの講演会のお話でした。



学習障害の子達が、植松電機さんに来たときに、普通の学校の子よりも
好奇心をもち、たくさんの質問をしてくれた。
植松電機さんの皆さんと仲良くなり、最後まで手を振ってくれたのも彼ら。

なぜ、あの子たちが「学習障害」というレッテルをはられるのか?

そんなお話も、ありました。

私も、学校の集団生活が合わないで高校が変わった経緯があったので
自分のことのように涙がにじんできたのを思い出します。

最近、ようやく私も我が子と、その学校の同級生の子との成績や性格の
差を個性であり、よいとこ悪いとこはもっているんだと実感できる
ようになってきました。

そこまでいく間、「成績が良いのが勝ち」という教育システム暗黙の
ルールのようなものを勝手に感じてきた気がします。
我が子が、自分の好きなことにキラキラと目を輝かせて学んでいくのを
見ていると、「成績」とか「学力」じゃないところに、気づいてサポート
していくのが何よりも子供の未来に繋がるような気がしました。

うちは、4人4色違います。
それは、同じ家に生まれて違う個性です。
特技も、好きなこともバラバラ。
そんなメンバーが、お互い違う視点があるんだと学び合いながら
成長してるように思います。

子供を学力ではかる?
できるから良い?
(それに越したことはないんですけどね~)

そういう枠を取っ払ったら、子供の素敵な視点に気づかされたように
思います。私が大切にしたいのは、各・子供自身の使命なのかも。



学校はどちらって聞かないで―『翼をください』の舞台を見た高校生たち学校はどちらって聞かないで―『翼をください』の舞台を見た高校生たち
(1994/09)
青年劇場高文研

商品詳細を見る

高校時代に、この劇を見ましたが。大人からも子供の目線からも
考えさせられる内容です。


かみさまからのおくりものかみさまからのおくりもの
(1984/01)
ひぐち みちこ

商品詳細を見る

本屋さんで出会った一冊。子供たち一人一人、違う個性のプレゼントを
もらったお話
。絵を見ていても、ほのぼの暖かくなります(^^)

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:* ★。、:*:。.:*:・'゜☆。

子育ての励みに!応援クリックお願いします!
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村



スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://mayokecha08.blog74.fc2.com/tb.php/202-5f5a99f2

TOP

template designed by honome

FC2Ad

☆クリック募金☆

JWordクリック募金

クリックで救える命がある。

カウンター

まよけちゃのオススメ!

絵本の読み聞かせアイデア集
■2010馬セミレポート!
(*'-'*)ノ...Welcome...ヽ(*'-'*)

プロフィール

まよけちゃ

Author:まよけちゃ
チル大・メンターNo.23
小学生3人、中学生1人の4児の母です!
心も体も元気で賢い子供を目指して、親子で
学びと成長の日々をブログに載せています。

夢は、バイリンガル。そして海外へ♪

☆お友達・相互リンク大募集☆

ブログランキング参加中(^o^)/

応援宜しくお願いしますp(^o^)q

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

足跡帳です(^^)
おきてがみ

twitter

■まよけちゃ家・本棚

■リンク

■クリック募金

FC2ブックマーク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。