4人子育て☆多言語育児奮闘記

夢はバイリンガル☆お母さんの膝の上で子どもの考える力を育てる、新しい遊びと学びの幼児教育実践記録

スポンサーサイト

--月--日(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント(-) |トラックバック(-)


学び直しチル大vol.23 マザーグースを100%使いきる

05月14日(月)19時30分
この使い切り方の説明。
いいですよね。

シンプルで、わかりやすい!

私には、英語教材の説明書きは長くて多すぎて
全く分かりませんでしたw説明書読まずに使う人なんで…

でも、これは目的もやり方もハッキリしていて
私の脳でも理解できました(^^;)


実際、私でも効果は実感してます。

MGをやる前と、チル大1周終了後。
お世話になっていた私の読み聞かせの先生に
(カナダの脚本の翻訳をされてる方なんですが)
「以前より、発音が良くなっているね。
 努力したのがわかります^^」

と言われました。

聞き取りも、ママ英語を実践したときにチル大終了後
だったんですが、聞いていてもリズムが少しでも入ってた
せいか、前より長くなった文章も苦じゃなくなっていて
驚いた記憶があります。

というわけで、さらにLvアップ目指して今回も、毎日
エクササイズを頑張るぞ~。


早速、トイレにMGを入れたクリアファイルを貼り付けました!
みんなが一番目につきそうな、トイレットペーパーのところに。

発音練習は、前回一番やりやすかった、朝台所に立つ時。
 オーディオ機器でループして練習する予定です。(前回録音済)

英語の練習もそうですが、私は英語以外の自分のやりたい事を
一生懸命やろうと思ってます。
一番の今年の目的は、「輪を広げる」です。

自分が悩んで、これをやって良かったよ!ということ。
自分の住んでる地域、子供達のクラス。こんな風になったら良いな。
ということ。
自分の学びや気づき、発想を他の方とシェアすることが、
自分自身の話したい、伝えたいに繋がってる最近です。

皆さんにも、子供のためだから英語やらなきゃ・・・というよりは、
誰かに幸せをシェアできる、自分の好きな何かも実行してほしいな♪
って個人的にオススメしたいことです。
チル大には、既に自分の何かを持ってる方が多いとは思いますが。

それが毎日5分のことでも、ひと月に丸1日自分の時間を持つことでも。
笑顔の子育てや、派生の部分に、私自身は繋がった部分でした^^


2週目の英語学び直し。
新たな気づきや、実践も楽しみです!


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


学び直しチル大vol.22 読み聞かせのうんちく

05月14日(月)11時47分
冒頭に、

「星の数ほどあるウェブページから、チルドレン大学に
 たどり着いてくれました」

本当に、私はラッキーです♪
忙しい、忙しくないにかかわらず、時間の使い道を
考えられるように(少し?)成長しました。
まだまだ成長したいですが。。。


******************

言語ってなんだろう?
読み聞かせって、どうしてあげたらいいんだろう?

あらためて、今までの固定観念以外の新しい
視野を教えてもらえたなぁ、と思いました^^

つい、「学ばせよう」というエゴが出ちゃって、
教育なんて全然興味のないうちのパパの方が、
子供達にオモシロおかしく読み聞かせをしてるんです。

仕事上の経験と、パパ自身の才能?
なんて、ひそかに思う私です。


我が家は、長男が小さい頃は本を投げたり、読めば
どこかへ行ったり。全然その場にいない子でした。

私は当時、本も好き嫌いがあるのかと思いこんで
一時期読み聞かせをやめました。でも、幸いその下の
長女が読み聞かせが大好きで次々持ってくる子で、
(勘弁して~)というくらい読み聞かせの日々でした。

今も、年齢が下は4才から上は10才。
一緒に読み聞かせをしていて感じるのは、
聞き方も様々で、興味も色々です。

でも、聞いてないのかと思ってたけど
「お母さん、昨日の絵本でこういってた」
と指摘されたり

「この絵本ー?」と言ってた、つくしの絵本を読んでたら
末っ子は、ちょろちょろどこかへ行って、長女は
「つまんない」とプイ。
でも、淡々と最後まで読み終わりました。
ただたんに、私が話しの終わりが気になったのでw

次の日、娘は学校から帰ったら
「お母さん、つくしの胞子は緑じゃなくて白だったよー」
と言ってて驚きました。聞いてたの?(ノ゚ο゚)ノって。


チル大コンテンツ1周目の時も、読み聞かせがずいぶんと
楽しいものに変わったので、2週目も新たな視点が
見つけたいです♪♪^^
ぜひぜひ、皆様の読み聞かせも参考にさせてくださいね!



にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村


学び直し チルドレン大学vol.21/ママが英語を教える3

05月12日(土)08時38分
これからやり直す英語育児前に、19~21のコンテンツ
を聴き直し出来て良かったです♪
最近、ごちゃごちゃになってた我が家の英語を、見直す
ことができたので^^

英語のみならず、日頃の子供の学びのすべてに
応用できる内容なのが嬉しいです。


最近、学校の勉強を娘と一緒にやるんですけど

なんか、モヤモヤと言葉にならないものが心の中に
あったんですが。今回のコンテンツを聴いて、なるほど。
と思いました。

私は、そのものを教えようとしてたなぁって。
国語なら、漢字とか。算数なら計算方法だけを見てた。


本人が理解するために必要なことを得ていく過程を、
親が準備してあげればいいのに、単語や意味そのもの
ばかり見ていた私。


いつのまにか、長年の固まった物の見方に戻ってたみたい。

ちょっと頭をリセットして、楽しい事、興味あること。

観察してみたいと思います♪

1周目は、私が毎日聞くだけ。読むだけを、
メインとして続けていたので、
2週目のマザーグース、楽しみです^^


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村



学び直しチル大vol.20/ママが英語を教える2

05月10日(木)06時19分
音声学習、楽しいですね♪
毎日、朝台所に立ちつつ、日中は休憩時間に、
オーディオでマミ~の録音音声を聞いて学習中です^^

*******************

言語の大切さ。
子供達が少し大きくなるにつれ、なにかと考え直す
機会がありました。


うちの場合、一つは言葉の教室に通う次男のことです。

彼は、耳の聞こえが一時期悪い状態にあって、
そのころは私も英語教材での育児にとても熱中してた
時でした。インプットはCDばかりで、アウトプットばかりを
求めていた頃です。

言葉が上手く出ず、周りともコミュニケーションがとれず。
情報は「見る」ことで、全ての判断をしていました。
なので、友達が何を言って笑っていて、遊んでいるかも
分からず、ただニコニコとその場に合わせていたのを
見たときは(今のままじゃダメだ・・・)と思いました。

今は、友人と遊ぶことで少しずつ改善されました。が、
聴力検査で、4000Hz以上の音が聞き取れてないときが
あると出たので、改善策を模索してます。


もう一つは、娘のことです。
前にも書きましたが、一時期完全不登校で、今は自分の
感情に応じて、通っている毎日です。

そんな娘にも、コミュニケーションの必要性を感じます。
小学生なので、たまにはあると思いますが、言われた
言葉の意味を間違って受け取ったり、注意を
「怒られた」「責められている」
と思ったら、「どうして?」「なぜ?」「どういう意味なの?」
質問して、真意を確かめられず、ただマイナスにとったまま
自分のストレスになってしまっています。


私も話し下手で、無口で。
子供のころは、娘と同じようにマイナスに考えてばかりでした。

今、自分の好きなことで好きな仲間とコミュニケーションをとる
ことで、教えてもらったり、深く興味を持って聞き返したり。
そういうことがようやく、わかり始めてきたところです。

やっぱり、誰かに自分の気持ちや考えを伝えたいし。
誰かの言ってること、思ってることを知りたい。
そして、感情を誰かと共有したい。

「言葉」って、使いこなせれば素晴らしいツールなんですよね。


私が、最近感じたのは、

親子の会話って大事だな~!

ということです。
誰かとの、やりとりの土台はやっぱり家族なのかなぁ。って。


小さい頃にはできなかったけど。
理解し始めた今から、もう一度子供達とコミュニケーションを
やり直そう。子供達の、本音を聞き取ろう、考えよう♪

たまに、イラッときちゃいますけどw

心がけているいます。ようやく。


アウトプットが嬉しい時もあるし。
アウトプットを求めてしまうこと、私も経験ありで^^;
懐かしくコンテンツを聴き直しました。

今は、ひたすら子供達の興味をインプットして、子供自身の
「興味」の根っこを育てようと思ってます。
数年前より肩の力が抜けました。

英語はサボり気味なので、これから自分自身も含めた、
「話したい」と思える英語環境を探って行きたいです♪♪


はやく実践までたどり着きたいなー(^^;)



にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村


学び直し チル大vol.19 ママが英語を教える1

05月06日(日)00時45分
私は、vol.19を聞いて正直ホッとしました。
1周目はもちろんのこと。2週目も。

英語教材は買っちゃったとして・・・

プリスクールに4人も入れられないし。

国際結婚でもないし。
海外にそうそう行けないしw

マミ~の言葉に、凄く肩の力が抜けました。
チル大前は、「なんでアウトプット出ないのよ~~!」
という意味不明な怒りに満ち溢れてた私。
私の行うインプットが少なく、要領悪かっただけの話しでした。

去年、ハーフの子が末っ子のクラスメイトだったんですが、
そのお母さん(アメリカ人)でパパと日常会話を英語にしていても
子供達は日本語に引っ張られて日本語で返してくると話してました。

大きい壁なんだから。
目の前の小さな一歩一歩を大事にして登ってこう。

私は、最近ちょっと英語をする気力がなくて休憩してました。
義務的になっちゃってたというか。肩に力が入ってきてて。
なので、ママ英語の基礎編を見直したり、英語育児の
本を読んで取り組み方を振り返ってみたり。

気力が持ち直すまで、違う方法でパワー充電中です。

取り組み方も、毎日続けられる範囲に変えてみることに
しました。そんなことしてるうちに、部屋の片づけをしてたら、
紛失していた小泉君(我が家の貴重なオーディオ機器)の
アダプタを発見!

これは神様が、チル大の学び直し英語育児頑張れよ~。
と応援してくれてる??

ただたんに、片付けちゃんとしろよ!
って声が聞こえてきそうですがwプラス思考大事(^o^;)

考えるより行動!って反省も踏まえて、早速私なりの
日本語。というより、チル大先輩のマネっこですけど、
図書館に行ってきたので落語の本とCDを借りてきました♪

トラッドジャパン
とか、Jブンガクなんかを見たとき、
日本を、少し客観的に見ることができて、美しいと思いました。
(Jブンガク終わっちゃったのかな?)

英語育児と同時に、当たり前になって通り過ぎてる自分の国
の文化なんかを、見直していきたいなぁ。
一緒にマクロビやってる方は、季節に季節のお祝いを楽しみ、
季節のお菓子を手作りしてるそうで、それも素敵~と思いました♪
四季を感じる生き方も、日本人らしさなのかな。


vol.20も、聞き直しが楽しみです
*********************
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村



amazonリンクが開かない。文字だけだと味気ないですね。
借りてきたのは、こちらです。車の移動中に流してみました。
おやこ寄席(1)~(2)(CD)

>4代目桂文我さん(親子寄席 講演情報など)
親子寄席は、話しの中にいまどきの言葉も使われていて、子供にも
イメージしやすく入りやすい感じでした^^

・こども伝統芸能シリーズ「落語」
まったく落語を知らない(私のような)人が、落語の入門書として
楽しむような本。幼児に読むには、文字が多い気がします。

もし小さい子が見るなら、こっちかな・・・
おやこ寄席(CDつき絵本)

幼稚園の時、読み聞かせたのはこっち
・落語絵本「じゅげむ」




学び直し チル大vol18 子育ての輪を広げる

05月04日(金)11時23分
子育ての輪を広げる。

これに関しては、強く必要性を感じることが
最近ありました。


長男が4年生の時、学級での3月の年度末。
クラスが落ち着きがなくなってしまったことを
どうしていけばいいのか?

緊急の学級懇談がありました。

それ以来、私に何が出来るかを考えてるんですが。
懇談を終えて、考え方って家庭それぞれだなぁって思いました。
「関係ない!」って人もいれば、「・・・」な人もいるし、
「問題行動になってしまう方の子も何とかしてあげたい」という
人も。

そんな色んな環境、考え方を持つ親の集まりの共通点。
それは、コンテンツ同様「子育て」でした。
みんなが、自分の子供にはもちろん楽しく元気に学んで
過ごして欲しいと思ってると思うんです。

うちの学校は、人が多いあまりに他の子供や、親同士も
見えないんですよね。先生に任せきりで、ほったらかしだ
った自分に気づきました。

知らないと、想像しかできない事が多くて。
想像しちゃうと、嫌なことは敬遠しがちで。
なので、今年は他の人を知り、自分も周りを知り、子育て
の輪を一つでもつなげられる努力を目標にしてます。


私の中の、今の「教育」は、想像ではなく「知る」事が、
進む経験が第一歩を踏むことだと考えています。
最初の一歩はとても大変なこと。それを、一緒にスタートに
できれば、自分で出す次の2歩目はもっと軽やかになる。

幼児期の教育で、最初の一歩を出すサポートをしていけ
たら良いなと考えてます。


<追伸>
チル大生の皆様には、同志として輪をつなげさせて
いただけたらいいなと思っています^^
マイミク登録させてください♪

過去やっちゃってたのは、既にコミュ内で親近感を感じ
マイミク申請してたつもりが、忘れてたということが何度も
あったので。是非、こんなオオボケな私と繋がってくださる
方がいましたら、リクエストもお待ちしておりまーす(^^;)



にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村


学び直し チル大vol.17 子育てのシンクロ

05月04日(金)08時45分
チル大流育児を、やっててよかった~!

と思うのは、こんなとき。


子どもがつまらない。といった授業を、
楽しませる工夫を考えたり。

別の興味から、学びに派生させることを考えたり。

紙の上の学びだけじゃなくすること。
これがチル大の面白さだなぁと感じてます。

子供を伸ばすには、きっと子供の観察なくしてはできない
んだろうな。


私は、スーパーキッズや、特技のあるママさんを知って
すごく自分のできない部分に焦点がいってしまったことが
あったんだけど。

親が子供に身につけてほしい特技を、他の子と自分の子で
比べることなんて無意味なんだと気づきました。


4人いて、性格も感じ方も、興味も全員違う。
私自身4人兄弟が、それぞれに違う道を歩んでるように
子供達も違う役割がある。

そんな風に、少し肩の力が抜けました。

うちは、まったく勉強してる家じゃなくて、子供の興味を
何にどうやって広げるか?私流に、どう楽しむか?
最近そればかりなんだけど、なかなか同じような考えの
お母さんには出会えてません。リアルでは。

自分の勉強の講習では、学びの意欲が高いお母さん
達と出会うことが出来て、それって凄く楽しいんです。
一緒に、どうすればいいだろうね?って未来を考えられるから。

人見知りで、一人が気楽で好きだった私。
今は繋がりも楽しいなぁって感じるようになりました。
なので、チル大繋がりの輪がネットでもリアルでも
繋がっていけたらいいなと思います。


チル大には、子育てをより良くしようというお母さんが
いっぱい集まっていて、個性豊かですよね。
一緒に、幼児教育仲間になれたら嬉しいです^^


>学び直しチル大vol.18へ続く


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村


学び直し チル大vol.16 おじいちゃん、おばあちゃん

05月03日(木)07時42分
5月のGW。北海道は雨でスタートです。
皆さんのところは、天気はいかがでしょうか?

ちなみに、うちの父ちゃんは連休は仕事なので、
毎年、GWは近場でイベントを楽しむ我が家です♪♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

皆さんもきっとされてるように、うちも、よくおじいちゃんや
おばあちゃんの話しをします。

私は、今も元気な祖母の話しが大好きです。

小さいころから時代劇が好きで、昔に憧れてたので
農家をしてた頃、牛を飼ってた頃、馬車に乗ってた頃。
バナナのたたき売りが、運動会に来ていた話し。
そういう話しを、今でも教えてもらいます。

祖母の母がお寺に引き取られた話。
意地悪なママ母の話し。優しかった養子先のお坊さん
が先になくなってしまった話。
夜、真っ暗な森の横の道を、歩いていたらキツネがついて
歩いて光る目の事。

まるで、ジブリのトトロの世界を想像しながら聞いていました。

私は、けっして信心深くはないけれど、実家にお菓子を
持って行くときは、やっぱり仏さまのじいちゃんにも!
と思う。

子供達も。会ったことがなくても、そう感じてくれてる。
ちなみに、末っ子は仏壇のじいちゃんは、お菓子を
分けてくれる場所・人だと思ってるふしがあるんだけど(;_;)

記念日や、誕生日。お参りなど。
特別な日に、お話をするようにしています。
3月の結婚記念日には、私がパパと出会ったこと。
結婚式の日の事を話しました。

そうしているうちに、今年子供会の役員話しが来たときに参加
することが、未来の子供たちが親になった時につながるような
気がして、自分のやりたい子供会をやろうと決めました。

今、こういう風に成長できたのは親のおかげだと思います。
そして、親を育ててくれたのは、じいちゃんばあちゃん。
まだまだ、感謝を伝え足りない。


コンテンツを読んで・・・・
過去を伝えながら、今を大事にできる人間であることを
子供に見せられる私になっていきたいと思いました(^^)



☆以前、チル大生さんが紹介してくれた本をご紹介☆
おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん
(2000/07)
長谷川 義史

商品詳細を見る


おじいちゃんのおじいちゃんの・・・と遡っていく絵本。
簡単で読みやすいので、小さい子にもオススメ♪



クリックしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村




学び直し チル大vol.15 子育ての偏見

05月03日(木)07時09分
ふー。
今日は、次男の友達に不意打ちをくらって
鬼ごっこの鬼になりました(><;)

それも、誰一人捕まえられなかったw皆、速すぎ!
いや、私が遅いのか。
悲しすぎる。追いつくぐらいに体力回復するぞー。
つくし狩り
「つくし、いっぱいとるー!」

午前中は、幼稚園が休みだったので、自転車で
学校へお弁当届けたり。通り道につくしとったり。公園
で、小さな男の子と一緒に遊具で遊んだり。

外遊びも、いい感じに増えてきました。

***********************

今回も、気づきがたっぷり満載のコンテンツ。

実は、私も偏見のかたまりです。
1周目の頃は、そうでもないと思ってた私。

こんな、なかなか変わらない私に、大事なことを教えて
くれるのは「やっぱり子供なんだ」、と思う最近です。


学校に行けなくなった娘が、学校に行くことが当たり前じゃない。
そう教えてくれたし。

未評価の成績表をもらったときは、
「評価」という価値観を捨てることができました。


あーしなきゃいけない。

こー、育てなきゃいけない。


私が成長の中で、身につけてしまった「当たり前」は、
子供達の感情を受け止められたときに、目の前の
フィルターに気づかせてくれます。

まだ今も、たくさんの偏見は持ってると思うけど(^^;)

ニュートラルな感情で、一つ一つ子供の声を
聞きながら、ハズしていけるのかもしれない。

そう考えると・・・子供って、スゴイ存在だなぁ。


これからは、もっともっと声を聞いて、子供の感じた
ことを共有したいです^^
子育てを楽しんで、視野を広げていけたらいいな。

***********ほーむわーく

私は、すぐ怒ってしまう親でした。
コミュで紹介されていた、モンテッソーリの本を読むことで、
成長段階の考え方がとても変わりました。
モンテッソーリの幼児教育 ママ,ひとりでするのを手伝ってね!モンテッソーリの幼児教育 ママ,ひとりでするのを手伝ってね!
(1985/06/13)
相良 敦子

商品詳細を見る

成長の段階が「教える」ことがある。と、思ってなかった私。
最近では、説明できることも増えました。
長女とは、つい張り合ってバトルしちゃうときもありますが(--;

そもそも、「モンテ」自体をお金持ちだけが受ける、お金のかかる
教育だと思い込んでたことも、過去の私の中の偏見でした。

子供の本質を見つめ、成長に寄り添うことを大切にできる
親に成長していきたいです。


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村



学び直し チル大vol.14 子供目線になってみる

05月01日(火)17時52分
とりあえず、考えるよりも行動。行動!


ということで・・・・外遊びにつき添い。
午前の部「ミミズ探し」
ミミズ探し

最近、おばあちゃんちの菜園でハマっている遊び。
気分は、宝探しです(^^;)

この後は、ビニールハウスの枠に登ってみたり。
穴を埋めたり。
5~6匹ゲットして捜索は終了。

***************
午後の部は公園。

「きゃ~♪♪」
ちびっ子二人、走る。
遊具を見て、テンションアップ↑↑
滑り台から鉄棒へ、その次はブランコ。
そしてゆらゆらバネで動く物。(なんて、遊具なんだ??)

1周してくる。

で・・・滑り台。
(--;)。。。きっと。きっと何かが・・・

みているうちに、
「ケンケンパっ!ケンケンパっ!」
いやいや、そこ滑り台の階段でしょ~??
待てよ。これをやってみたいのか?

ケンケンパ
描いてみました。

食いついてきましたw

ケンケンパ2
「とりゃー!」

「ケンパ」だけじゃ、短いので。
描き足して(上の写真)、「島だよ~、飛んできて」
と言って、丸をどんどん離して描いてみました^^

ピョンピョン飛び越えてました。

このあと、恒例うずまきじゃんけん。
うずまきじゃんけん
「いちについて・・」



一通り遊び通した後は、くたくたでした。私が。。。
それでも、ちびっ子たちは、公園の砂地からつくし集めしてました。
ミミズの本、つくしの本探してきたいと思います♪♪
ミミズのふしぎ (ふしぎいっぱい写真絵本 (3))ミミズのふしぎ (ふしぎいっぱい写真絵本 (3))
(2004/06)
皆越 ようせい

商品詳細を見る

つくし (かがくのとも傑作集 どきどき・しぜん)つくし (かがくのとも傑作集 どきどき・しぜん)
(1997/02/15)
甲斐 信枝

商品詳細を見る



途中、公園に様子を見に来てくれたじいちゃんに
飲み物を差し入れしてもらい一息。

この日は、外遊びを堪能した1日でした。
そして、今日も午前授業だったので皆で公園へ。
外の気温が暖かくて気持ちいいので、ぼ~っとしそうに
なりつつも(集中、集中・・・)と公園遊びに没頭。

集中出来てないな。雑念だらけだな。空回りだな。

自分の嫌なとこばかり気になっちゃってたこの頃だったけど。
子供達と外で遊んで、余計な物が飛んでいって心スッキリ。

私の幼い思考は、子供の目線に近付けただろうか~??


徐々に、皆大きくなって、こうやって一緒に土にまみれて
走ることも無くなるんだろうなぁ~。

今の私は、家族と一緒に笑い、喜ぶ自分でいたい。
もうちょっと、子育てにエネルギーを注ぎ込んでいたい。
そんな風に感じた1日でした。


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村


TOP

template designed by honome

☆クリック募金☆

JWordクリック募金

クリックで救える命がある。

カウンター

まよけちゃのオススメ!

絵本の読み聞かせアイデア集
■2010馬セミレポート!
(*'-'*)ノ...Welcome...ヽ(*'-'*)

プロフィール

まよけちゃ

Author:まよけちゃ
チル大・メンターNo.23
小学生3人、中学生1人の4児の母です!
心も体も元気で賢い子供を目指して、親子で
学びと成長の日々をブログに載せています。

夢は、バイリンガル。そして海外へ♪

☆お友達・相互リンク大募集☆

ブログランキング参加中(^o^)/

応援宜しくお願いしますp(^o^)q

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

足跡帳です(^^)
おきてがみ

twitter

■まよけちゃ家・本棚

■リンク

■クリック募金

FC2ブックマーク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。