4人子育て☆多言語育児奮闘記

夢はバイリンガル☆お母さんの膝の上で子どもの考える力を育てる、新しい遊びと学びの幼児教育実践記録

スポンサーサイト

--月--日(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント(-) |トラックバック(-)


子供(小2)と数独にはまる

04月29日(水)12時49分
以前、電気店でただでもらった数独ゲーム。
母の趣味。
解くのは遅いけど、趣味なのでクリアできるまでの過程を
楽しめればよし(^^;)

男の子(小2の息子)と、その友達には、受けが良い。

なんででしょうね~?男の子の方が、数字に興味を
示してくれる子が多い…。
いわゆる数字のパズル。親的には、下手なゲームよりか
「しめしめ」というところです(笑)



■プリントアウトして楽しむ数独

SudokuWeb

無料でプリントできる数独

SudokuPrint.com

■オンライン数独

数独


■足し算かけ算でゲーム

マスビルダー

10をつくるゲーム「テン+(プラス)」


子育ての励みに応援ポチをよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト


水の生き物に会いに行こう!

04月27日(月)05時00分
予定していた1泊2日小旅行。

実は、開園、湖水開き等が29日からというのを
知り、急きょ行き先を変更しました。
天候も悪い予定だったので、天文台も先延ばしにしました。

向かうは、登別!!

大好きな温泉と、予定だった活火山のある場所です(^o^)

1日目の行先は、マリンパークニクス
ペンギンのお散歩が見られる、海の生き物メインのテーマパークです♪
子供たちに、学び以前に、イルカやアシカのショーで喜んでほしいな
と思い向かいました。

当日は、曇りのち雨…寒いせいか、少し人は少なめでしたが、
混み過ぎより、のんびり見物を楽しむことができました。
アシカや、イルカプールも近くてダイナミックなショーを楽しむことが
できました!(いるかって、見てるだけで癒されますね~)

普段、絵本などで目にしていたアシカやイルカのショーが、
目の前で本物を楽しめたことが、なにより感激だったようです。

ショーのほかにも、爬虫類館では、蛇やトカゲ、よく子供のお話にも
登場するカメレオンなどを観察しました。タランチュラとかも…♪
一番、見ないように通り過ぎていたのは、長男。
「クモはちょっと・・・」
私も、得意とは言えないけど、ガラス越しに観察する分ではそれほど
気になりませんでした。爬虫類館では、出口の近くにカメを触れる場所
があり
、長男・次男と私が大喜びで甲羅にタッチ(^^)v
カチカチ・・・というよりは、カサカサ・・・という印象。
思ったより、軽いのかも…という触り心地でした。

下の方にいるため、抱えておさえてあげた状態での亀タッチ。
もうちょっと子供にも届く高さだったら嬉しいなぁ~。と思いました。

一通り見た後は、お城のような水族館へ⇒

入口入ってすぐの、縦にながーい水槽を見上げて、子供たち大興奮。
「おかあさん!はやく。はやくきて!」ってな状態。

順路に沿って、魚を見ながら進んでいくと、鮭の稚魚
他にも、ニモドリーと同じ♪
薄暗い中、水色にキラキラ輝く大水槽の上を、エスカレーターで上り
ながら見下ろす魚たちの姿も素敵でした!
(ベビーカーを持っていた方は、エスカレーター大変そうでした)
壁に大きなザトウクジラのレリーフを横目に、自分達と比べ
「でっか~い!」と大騒ぎ。

探検隊気分で進んだその先には、タッチプールが!

ヒトデやヤドカリに触れるか所、カブトガニに触れるところ、
エイにタッチできる場所がありました。
触ったのは、やっぱり私と長男・次男。
初めてのことは神経質な娘は、拒否。
代わりに、ヒトデやカブトガニの裏側を、ひっくり返して見せて
あげました。

恐竜大好き娘が感動していたのは、
この、カブトガニと、オウムガイ
生きている本物に出会えたのは、とても印象的だったらしく
すご~~~く喜んでくれました(^o^)

他にも、普段
「このカエルは、現地の人が、矢に毒をつけて獲物をしとめるのに
 使うんだよ~」
って話していた、ヤドクガエルがいました!
帰り際は、トンネル水槽を通り、サメに食べられた写真を撮って
出口へむかったのでした。

最後に、乗りたがっていた観覧車。
おっと、見忘れていたマンボウも。
こちらは、スイスイ泳ぐ~という魚ではないため、大きな水槽の
奥の方で「ぼー」っとしているようでした。
その力の抜けた感じが、マンボウの可愛いところかもしれません。
昔、TVでみましたがマンボウって食べられる魚なんですよね。

昼到着だったのに、閉園時間近くまで楽しく園内をまわりきりました。
見るだけでなく、体感できる水族館。
オススメです♪♪



この感動の余韻が残っているうちに、今週は「水の生き物」を
単語カードで復習するつもりです!


二日目の旅行のお話へ続く・・・

子育て楽しみに、応援ぽち☆よろしくお願いします!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


休日の旅行と下準備♪♪

04月20日(月)09時51分
我が家、GW前の一泊二日の旅行計画を立てています。

…GWはパパが仕事だから(^^;)

そんなわけで、最近「皇帝ペンギン」のDVDに感動した
ので「旭山動物園~♪」なんて騒いでいたら…
開園は4月29日でした…ガク…

なので、そちらは先延ばしにするとして。

息子が熱望していた某・山。そして、天文台に行くんです♪♪
(どこかは、また改めて写真と共に紹介したいと思います)


さて…その下準備なのですが。

星については、そこそこ図鑑やその他の本を読みあさっている
ため、あとは晴れることを祈っているくらいなのですが…
しいていえば、惑星のおさらい★☆

山について、名前、カルデラ、地質について
予習していきたいと思います。
しかし・・・

昨日になって、夫と長男の楽しみが、宿泊予定の
コテージのサウナに変わりつつありました。。。
まぁ・・・楽しければよしということで!







縦割り班な外遊び

04月16日(木)10時46分
長男のお友達が集まると、たいていはゲーム!
wii もしくはDS。
自然がいっぱいあるのにね~なんて思うのは大人のみ?

私も旦那もゲーム大好きだった人なので
(私は、時間がないため、しなくなりましたが…)
「ゲームはダメ!」とは言いません。

だって、楽しいから。

でもね、やっぱり目には悪いし。
身体も使って遊んでほしい。

そんなわけで、我が家に来た場合は、1時間だけ
ゲームOKです。そのかわり後は、天気が悪くない限り
みんなで外へ⇒

自転車で近場の公園に連れ出したり、
家の前の道路でサッカー。
先日は、バトミントンで盛り上がってました。
うちの息子も運動音痴・・・と思ってたけど、テニスのおかげか
バトミントンは意外に打てて驚きました。

いずれにしても、お兄ちゃんが外へいくと、
一緒になって下のチビ達がついて
行きます(--;)
となると、私も必然的に外へ。

2年生の子たちと一緒になって遊ぶのは刺激的な様子♪
別の日には、公園でドッジボール!
幼稚園が一緒だった子。さらに、その子のクラスメイトなど。
すぐに友達になれるのが、子供達の楽しいところですね。

当然、ベビー色つよい1歳次女と、3才次男ははみ出しを
くらって泣いて戻ってきます。
「じゃま」とか言われてね。それはホントだしね~。
「かなしいね」って、よしよし撫でてると、また戻っていったり
女の子だと、「入れてあげようよー」なんて提案してくれたり。
大人が口出さなくたって、子供たちなりに色々ルールを作って
いるんですよね。
そんなときばかりじゃなくて、オヤツもらったりもしていました。
 すごいなぁって思うのは、下の子がめげないことです。
こうやって心身鍛えられてるもん、そりゃ強くなるわ(^^;)

ちなみにうちの次男は、2年生のお友達にもやりかえしに
かかって行きます。泣きながら。負けるけど(爆)

そんなことをしているかと思えば…

そのあとは、アリ観察。
皆でアリを集めて、作ったくぼみに入れる。
飴や、お砂糖、葉っぱを駆使し、アリの遊園地完成!!
写真撮っとけばよかったなぁ。。。

大人には、思いつかないですよね~(-_-;)
息子は、数日前見たアリ地獄をつくり大興奮!
でも、

「本物のようにはなかなか滑っておちてくれなかった。」

と、アリ地獄に感心していました。
これが、体で学んでいるんだなぁって、しみじみ思いました。
「自然ってすごいね。どっちも命懸けだからね」
なんて話をしました。


息子を眺めていると、
「お!怒らないで友達と遊べるようになったんだ」
なんて、去年からの成長も感じました。
そして、そんなお兄ちゃんお姉ちゃんたちと、人間関係を
学んでいくちびっ子たち。
薄暗くなって帰って来た長男と長女は、「疲れた~」と
言いながらも、なんだか清々しい顔をしていました。

小さいうちだけの、こういう時間を大切にしたいね。
と、パパと意見が一致したのでした。(珍しく)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★ ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜
マミ~のブログへ♪
⇒学力は全米トップ0.1%>子育てには終わりがあった・・


子育ての励み♪応援のポチをよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ




入園・入学 親ゴコロ

04月15日(水)11時26分
先週、ついに我が家のやんちゃ坊主
次男が入園しました!

        nyuen

我が子の3回目の入園であるにもかかわらず、
朝から私が腹痛を起こすほど心配してしまったその理由。
それは、

・言葉が未熟
・じっとしていられない
・「行きたくない」と言い始めた
・窓から裸足で脱走(笑)

などの野性っぷり。

いずれにしても、家だとそれほど「不便さ」を感じていない
ので、ずっと乗りたかった幼稚園バスに乗って登園させる
ことにしていました。

入園式当日から、「(制服を)きない」「(帽子)かぶらない」。
それでも初日に持って帰って来た上靴、座布団を二日目には
持ち帰らなくなりました。
今朝も、「行きたくない」「家にいる」「家が好きだから」
なんて、お話することができました。

荒療治…かもしれないけれど、身体を動かすだけじゃなくて
子供達の中で会話の必要性を肌で感じてもらっています。
それでも、帰ってくると
「かいじゅー つくった」
「りんご たべた」
「コレ(手あそびのアンパンマンの歌)、したの」
「ちーじ(次男) 『ママー えーん』 したの」

と、今日したことを色々話してくれるようになりました。

しかし・・・
上記の悩み。別に私は、急いで治したい。とか、できるように
と思っていたわけではなかったんです。
制服だって、着なくていい。帽子だってそう。
上靴だって、先生のOKをもらって持ってくるのもよし。
座ってられなくたって、まぁ園内にいるならばいいか~って。
(先生は、困るかと思いますが・・・(^^;))

入園を決めたのは、去年お世話になったサークルでの姿を
見て思ったのです。

・固定の友達と遊びたがるようになった
・集団に入りたがっている
・幼稚園に興味を示している

・・・こんな感じで…。

今週から、バス通園がスタートし、泣く→抱えて乗せる。
今日で三日目です。
まずは3日!そして3週間。3か月試すべし。
昔お世話になった、カウンセラーの先生に教えていただきました。

上の子たちは泣きませんでした。しかし…
私が長男、そして長女の幼稚園生活をへて3回目の入園で
学んだのは

帰って来たら全てに共感して「うん、そうだよね」って
受け止めてあげること。


親が、あれこれ
「こうしたほうがいいんじゃないか」
「あなたは間違っている」
「園(学校)が、 ▽▽なせいだ」
なんて、詮索するのは無駄だったなぁ~って。

結局は、子供自身が感じ、子供自身が表現していくのですから。
受け止めていたら、前に進む元気が出てくる。
親の直感。そんな気がするんです。
泣かれると親は辛いですよね。
でも、子供も日々成長してます。困ったところをみつめ、
子供が自分で出来るためのサポート
してあげたいですね!


♪子育ての励み!応援ポチ☆お願いいたします♪
にほんブログ村 子育てブログへ


TOP

template designed by honome

FC2Ad

☆クリック募金☆

JWordクリック募金

クリックで救える命がある。

カウンター

まよけちゃのオススメ!

絵本の読み聞かせアイデア集
■2010馬セミレポート!
(*'-'*)ノ...Welcome...ヽ(*'-'*)

プロフィール

まよけちゃ

Author:まよけちゃ
チル大・メンターNo.23
小学生3人、中学生1人の4児の母です!
心も体も元気で賢い子供を目指して、親子で
学びと成長の日々をブログに載せています。

夢は、バイリンガル。そして海外へ♪

☆お友達・相互リンク大募集☆

ブログランキング参加中(^o^)/

応援宜しくお願いしますp(^o^)q

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

足跡帳です(^^)
おきてがみ

twitter

■まよけちゃ家・本棚

■リンク

■クリック募金

FC2ブックマーク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。