4人子育て☆多言語育児奮闘記

夢はバイリンガル☆お母さんの膝の上で子どもの考える力を育てる、新しい遊びと学びの幼児教育実践記録

スポンサーサイト

--月--日(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント(-) |トラックバック(-)


チルドレン大学vol.9「頭と身体1」

09月14日(月)14時33分
雨から一転。
雲ひとつない十勝晴れ!

暑かったり、寒くなったり。
季節の変り目、どうぞ皆さま身体にお気をつけて。

☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆
vol.9
頭と身体を切り離して考えられない。

4人の子供たちを見ていて、
つくづくその習慣の違いが長く続くことを
思い知らされます。

うちの長男は、あまり外で遊んでいない子でした。
私もインドア派で、趣味が読書やお菓子作りだったので
散歩や買い物のときくらい。外に興味を持たせる意識は
まったくもっていなかったのを反省しています。

下の3人を見ていると、ここまでも動き回れるのか!と
遊びの違いに驚きます。そんな長男も、足先が開いていて
オステオパシーの先生に、中学校は運動絶対!と言われ
兼ねてから入部希望していたテニス部で汗を流しています。

運動スタートが遅かった長男は、
すごーく勉強、部活に堪能している中学校生活。
ですが、テストをみていると結構うっかりミスが多いんです。
はまっているテニスにしても、知識でボレーを
打つという動作が、イメージ通りに動けないのが今の悩み。

それに比べて、長女。
約5年近く不登校というような生活。
教科書嫌いで小2〜小4まではほとんど
勉強らしい勉強はなかったです。
本が大好きで、図書館で小説や歴史漫画、工作の本
何十冊も読んできました。

彼女は、友達や兄弟の友人とよく鬼ごっこしてたり、
好きなピアノをやったり、小さな頃からダンボールや
いろんなものを切ったり貼ったり工作が大好き。
学校の代わりに、町民プールなんかにも通っていました。

学力でこそ、テスト勉強に夢中の長男ほどではありませんが

学校の勉強を始めて1〜2年の長女は、今年学校に
通い始めて、あっという間に社会や国語の漢字テスト、
理科のテストなどなど・・・。
積み上げ式の算数以外は、あっという間に吸収しています。

自力で教科書と、教科書対応ドリル1冊だけで
90点、100点をとって帰ってくるようになりました。
(都会と、テスト自体の学力の違いはあると思います)

この二人を見ていると、ベースが違うとこんなに
吸収力が違うのだと目の前で実感させられます。
もちろん、身体機能として、文字を捉えるのが苦手、
音や視覚、それぞれ得意不得意があるかと思います。

ちなみに、下の二人は毎日遊ぶが楽しみ。
ではありますが、勉強が楽しみ・・・ではないらしいです(笑
今のところは。
次男に関しては、油断すると友達とゲーム。
室内に集まってしまうので、週1の秋の短期プール教室へ。

お兄ちゃんの過去の運動面を補いつつ。
このさき学びの中で、どんな成長や変化、
違いや、何をするかワクワクしています♪

チル大vol.10「頭と身体2」へ、続く→
スポンサーサイト


チル大Vol.8「ご主人との連携」聴き方伝え方

09月10日(木)14時09分
今回の台風は、大きく爪痕を残していきましたね。

被害地域の一刻も早い、修復と回復を
心よりお祈り申し上げます。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

Vol.8「ご主人との連携」
今回は、このテーマから
「夫に伝えるにはどうするか?」
私の失敗と変化
を、シェアしたいと思います(^−^)

hhuuhukaiwa


旦那さんに伝えられてるな〜。
うちは会話は出来てる方だわ〜。
という方は、アドバイス募集中(笑)いや、ほんとに。

うちの場合は、ぜんっぜん伝わらない・・・なぜだー!!?
とモンモンとする期間、そして夫婦の危機期間もありました。
夫に変わってくれ!といって言う通りになったら、まぁ
それはそれで簡単でいいのでしょうが。そうはいかないので。

結局は、「私自身」に「夫」という人物に伝えられない原因
があったのだ。ということに、気づきました。

その1)(私の)話が長い。メールも同様。

その2)相手の話を、黙ってウンウン、と聞けない。

その3)会話は、最終的に自分の勝利で終わりたい。

その4)自分が笑顔ではない。

その5)タイミング
    疲れてない、忙しくない、お酒飲んでない、などなど。


夫は私に、まいにち〜のように同じ愚痴を言っています。
最初はアドバイスこそしてましたが、気付いたのは
(あの人は、話すことで家でガス抜きしてる)でした。

笑顔で「ウンウン、大変だね〜。」
で、本当に私が眠くて聞けない時は、
「疲れてるから明日ゆっくり聞かせてねー」
と、ようやく言えるようになりました。

聞くことが本当にメインになりましたが、
彼に伝えたいことは、逆に短く1個だけでいいんだ。
そうわかりました。
というのも、いろいろ言われて私自身も、たくさんはできない。
小さなステップアップを1段1段登るために、本当に小さな
「連携したいこと」
から伝えることにしてます。

今は、
「食べざかりの子供たちがお皿を出しすぎて困ってる」
と、夫に相談したところ
「自分たちそれぞれに洗ってもらおう」といって、
それぞれの皿をわかるように柄違いにしたり、
意見を言ったり子供たちを注意してくれてます。

やる前に拒否するより、やってみてうまくいかなかったことを
改善したり相談しあったり。

子育て当初では、我が子のオムツを替えるのもいやな人でした。
考えてみれば、私は、彼の意見や、感じたことを
知ろうとしてなかったなぁと思います。
「夫とは、父とは、こうあるべき」が先行して見えてなかった。
その時の私は、一生懸命ではありましたが。

子どもの事で手一杯。自分の事をないがしろにして、
自由そうな夫にイライラして。そんな風では話はできませんでした。

「毎日、家の中で気持ちが沈むから。
1時間くらいカフェでゆっくりさせてほしい」
そう言ってみれば良かったのになぁと思います。

今は、スマホで自分の好きな曲を聞いて、
自分の好きな本を読む時間を作って
悩みを相談する仲間に話を聞いてもらって。
一つずつ短時間でも、私が私のご機嫌を作る意識をしています。

それでも、家でカチンときたらコンビニで一息。
最近のコンビニの、いれ立てコーヒー美味しですね〜

自分のご機嫌を、自分で取れたら
ちょっとくらいのことは笑って流せたり
本当に泣きたい時は、車でわーっと泣きながらドライブ。
叫びたい時は、昼間一人カラオケで思い切り歌う。
くだらない話を、子どもたちとゲラゲラ笑う^^

日常の私の小さな幸せ。

私もまだまだ修行中。
どうぞご機嫌な時間に囲まれ、
家庭にご夫婦に、ママの笑顔あふれる毎日になりますように♪


こちらもどうぞ^^
>>チル大ママさんのブログ


チルドレン大学Vol.6~7Beyond英才教育実践編

08月18日(火)05時18分
あの30度越えの日が嘘のよう。
北海道は、曇りと雨の日が増えて夕方には
ずいぶん肌寒く感じる最近です。
いよいよ明日は始業式!

今回書いていなかったVol.6含めたVol.7
Beyond英才教育実践報告です。

Beyondとは→
意味:〜の向こう側、〜の範囲を越えて、向こう
☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

この回を経て、子ども達とやる機会が増えたのは家事。
当初、他のチル大生さんが紹介してくださった本

『坂本廣子の台所育児〜一歳から包丁を〜』

スタート当初こそ、
面倒で、大変で、時間は倍かかり、
何手伝わせたらいいの〜??
でした。

が、簡単なこと、自分に無理なくお願いできること。
そんなことから始まり。
当初は、こぼしたふりかけに怒っていた私も、
ちりとりで集める方法を伝えられるようになった。
怒る回数が減らして、少しずつ対処方法を伝えるようになり
早8年。

娘は、代わりにおやつ作りしてくれるようになった。
次男は、私の誕生日にオムライスを作ってくれるように。
次女は、お米を研いでご飯を炊いてくれる。
たまにでも、すっごく助かる!!

マクロビスイーツ
写真は、私作のマクロビスイーツですが。
(娘のは、友達とすぐにみんなで食べてしまうので)
レシピを見て、同じように作ります。

今はクックパッドがあって、便利!ありがたい。

ある日、中2の息子が期末試験で
「計量カップの使い方、お母さんがやってる方法を思い出した。
教科書は覚えてなかったけどテスト正解したよ」
と、言っていたことがありました。
ああ、実践が一番なんだなぁとつくづく思いました。

小5まで殆ど不登校だった娘も、おかし作りや
大好きな親子丼を作ったりしていたので
授業を受けずとも家庭科のテストは全く問題ありませんでした。
1度だけ、家庭科の先生の好意で、テスト問題はどんなものか
テストの受け方のレクチャーを受けただけです。
90点〜100点台。
点数を大切にしてるわけではないですけど、
やっぱり本人は嬉しく、私としては理解度の目安になります。

話は逸れましたが、
現在は食器洗いとお小遣い記帳を、クセ付け中です。

料理を一緒にやり始めた年齢が、小学生の長男より
下の子たちの方がスムーズに当たり前のように
料理も片付けも受け入れてくれます。
ただし、上の子は丁寧で下の子は雑(笑
性格や、忙しさ、適当度の差もあるのかもしれません。

紙面上の200mlよりも、自分のホットケーキ用に使う
豆乳の1カップの方がずっと理解が早い。
食べたスイカがとれた熊本ってどんなところだろう?って
地図から探すのもワクワクする♪
唐揚げを、兄弟で平等に分けるために個数を数えて
計算プリントより一生懸命割り算する。
自分の買いたいアイスのために、お小遣いの方が
必死で計算する。
食べるって楽しいなぁって思います。


家事は、すごい。
お母さんの仕事は、生きた勉強なんだなぁ。
小さい頃を思い出しながら、成長を感じました。

最近休憩中な挑戦、またやってみることにします^^
読んでくれてありがとう♪


ポチっと押してくれると喜びます(^-^)
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

bababachanehon

私は、マクロビをやって知ったのですが、
牛乳を使わない植物オンリーアイスのレシピがあります。
豆乳や、豆腐、玄米甘酒、などで検索できます♪
脂肪を控えたい母乳育児中や、ダイエット中の方にオススメ^^


vol.5モンテッソーリから取り入れたこと

05月12日(火)12時49分

今回は、モンテッソーリに共通して大切さを実感した

私が、苦手として長年避けてきた。
そして、今取り組んでいる断捨離と
整理について書かせていただきます♪
どうぞ、片づけの得意な人はスルーしてくださいね。

*===*===*===*===*

子ども達が小さい頃は、あまり考えず
教材、洋書、知育おもちゃ。。。
本当に、良いというものを聞けば欲しくなって
試したものがたくさんあります。

そして使い切れず、最後まで終わらずの品が続出。

去年の秋分から、また改めて家の中の
ものを処分し始め気づいたこと。

□わたしってば、まだきていない未来に
 どんだけ不安抱えてるんだ?!


ってこと。
「今」じゃなくて
将来のためのものばかり買ってたんです。
もちろん、それが良い悪いの問題じゃなく
そんな自分がいたんだなぁっていう観察。

自分責めは、やる気がどっか逃げちゃいますんで。


それはそれで、我が子の将来のためを考えた
つもりではあったのですが。
モンテッソーリの記事を読んだ方はご存知の通り。

今!子どもが敏感期のものを、
 思いついた時に取り出せる環境


本当に必要なのは、
「今」使うものなはずだったのです。

私には、できていないからダメだ。
と、嘆くことでもないはずです。
というか、いくら私が嘆いても環境は
変わりませんでした(笑)
すぐに動くことをお勧めいたします。

・写メで、客観的に環境を観察する。
・いらないものは処分、譲り使いたいものに囲まれる。
・行きたくないこと、やりたくないことはやめる。
・物の住所を決める。
・手間を減らす
(私の場合は、延滞してしまう図書館利用をやめたり、
 本当に読みたい1冊以外は借りないことにきめたり)

母である自分も同じ。未来のビジョンを持ちながら、
過去でも未来でもなく、生きるべきは「今」。


片付けに関する本を紹介しようと思ったのですが。
マックで、うまく紹介記事が検索されませんので
Amazonへのリンク貼らせていただきます。
<お片づけを苦手と感じる方へのお勧め本>

・新片付け術 断捨離
・必要なものがスグに!取り出せる整理術

図書館や、中古本で格安で見かけましたよ。
活字が苦手な方は、「整理収納アドバイザー」さんで
自分の波長にあった方を探してみてくださいね。

素敵なモンテ育児は、どうぞチル大生のママさんの
ブログへどうぞ♪^^
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村


Vol.4英才教育、早期教育ってなんだろう

04月20日(月)15時14分
昨日は、子ども達と
趣味のマクロビオティックで
豆腐ティラミスを作りました♪
豆腐ティラミス

気が緩んでいたのか、疲れか?
次男のアトピーがまた復活。
春のデトックス中です^^
================**

Vol.4読んで
それは、チル大初めてうん年経った今、
何気に過ごしてしまっていた毎日に、
改めてVol.4を読むことで、考えるキッカケをもらいました。


高度な教育を与えることを友人に伝えるなら?

我が子の可能性を、親の自分が信じること。
って伝えたい今の私です^^

どんな大人に向かって、私は子育てしていくのか?
考えても、正直よくわからないでいました。

そもそも、私にできるの?
大丈夫なの?
今まではずっとずっと子育てで
不安や心配の中で右往左往して
視野が狭くなっていたように思います。

私についてしまった偏見などを
子育てを通して真実を気づかさせられることの方が多く。
周りの人のおかげで、新しい視点や考え方
世界を広げてもらったことで随分助けられました。

広野
道は無限。

私には、無理。
うちの子にはどうせ無理。

から、

「どうすれば?」
を、一緒に見つけたり考えたり
していける教育になってたらいいなと思います


□思いは叶う 植松努さん×TED


==============*☆*

成長したい、
英語育児中、
またはこれからのママさんへ

パワーリーディング
http://www.eigobon.com



応援クリックいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村


TOP次のページ>>

template designed by honome

☆クリック募金☆

JWordクリック募金

クリックで救える命がある。

カウンター

まよけちゃのオススメ!

絵本の読み聞かせアイデア集
■2010馬セミレポート!
(*'-'*)ノ...Welcome...ヽ(*'-'*)

プロフィール

まよけちゃ

Author:まよけちゃ
チル大・メンターNo.23
小学生3人、中学生1人の4児の母です!
心も体も元気で賢い子供を目指して、親子で
学びと成長の日々をブログに載せています。

夢は、バイリンガル。そして海外へ♪

☆お友達・相互リンク大募集☆

ブログランキング参加中(^o^)/

応援宜しくお願いしますp(^o^)q

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

足跡帳です(^^)
おきてがみ

twitter

■まよけちゃ家・本棚

■リンク

■クリック募金

FC2ブックマーク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。